History沿革

  • 1950年
    【創業】兵庫県三原郡三原町志知に於いて、初代富永七郎社長が青果の集荷事業を開始
  • 1959年
    当時6店舗だった㈱主婦の店(現ダイエー)との取引を開始
  • 1966年

    昭和冷蔵株式会社を設立

    日本で初めてニュージーランドより玉ねぎの輸入を開始
  • 1968年
    【法人化】法人組織となり南あわじ市榎列小榎列(現富永ホールディングス所在地)へ移転
  • 1981年

    ニュージーランドより、かぼちゃの輸入を開始

    神戸営業所開設
  • 1984年

    【先代就任】富永利光(現会長)が社長に就任

    神戸支店を開設(魚崎物流センター)
  • 1987年

    ニュージーランドにて、国産品種玉ねぎを栽培し輸入を開始

    韓国産かぼちゃの初出荷
  • 1988年
    初代社長逝去に伴い、富永光恵が会長に就任
  • 1994年
    中国にて、淡路品種玉ねぎ「富永6号」を栽培し輸入を開始
  • 1999年

    ニューカレドニア政府と共同にて野菜の輸入を開始

    玉ねぎ取扱量が年間4万トンを超える
  • 2004年
    輸入南瓜シェアトップ達成 ポートアイランド支店を開設(現 神戸P.I.南物流センター)
  • 2005年

    ポートアイランド支店北営業所を開設(現 神戸P.I.北物流センター)

    かぼちゃ輸入量がシーズン合計5万トンを超える
  • 2006年
    ㈱プラス機工エンジニアリングを設立
  • 2007年

    CR TRADE(富永HDグループ)を設立し、韓国でのかぼちゃ輸入を開始

    韓国でのかぼちゃ輸入数量でNo.1シェアを獲得
  • 2010年
    横浜物流センターを開設
  • 2012年
    神戸支店をポートアイランド(現 富永商事本社)に移転する
  • 2014年

    【社長就任】3代目社長に富永浩司(現社長)が就任

  • 2015年
    北海道苫小牧において事業所を設置
  • 2018年
    千葉(香取、多古、津富浦)で玉ねぎ事業を開始、加工工場を設置
  • 2019年

    FCTE(ニューカレドニア)の株式を取得

    アジア地域(香港・韓国・中国)への輸出事業を開始
  • 2020年

    バナナ、アボカド事業を開始

    【HD体制】富永商事グループをホールディングス体制に移行(8月)

    富永商事本社をポートアイランドに設置(8月)

share on