Corporate
Message企業メッセージ

旬をつなぐ

秋、日本の畑で野菜の収穫が終わる頃、地球の裏側は春。これから野菜が実り始めます。北半球と南半球でリレーされる、野菜の旬。TOMINAGAは生産者ファーストを第一に、世界の産地と信頼関係を築くことで、おいしさも栄養価もグンと高まる旬の野菜・果物を、一年中お届けしています。

旬をつなぐ

生産・輸入・倉庫・加工・流通。すべての工程を、TOMINAGAでは自社で一貫して管理しています。一貫フローによって、旬の味をスピーディーに畑からご家庭までつなぐ。一貫フローによって、生まれた利益を生産者と消費者に還元する。そのために、各工程で工夫することをやめません。

旬をつなぐ

働く人や企業、生産者や産地にも、旬はあります。これからの芽は伸ばし、伸び盛りの才能は育て、成熟した実りからは感謝を持って学ぶ。TOMINAGAは、いつも変わらない価値を世の中に提供できるよう、人材や資産などの旬も、大切につないでいきたいと考えています。

TOMINAGAの工夫

できるだけ高く買う

独自の工夫でコストカット

できるだけ安く売る

高く買って、安く売る。
旬をつなぐ為に、
TOMINAGAはこんな工夫をしています。
世界の旬を見極めた仕入れ

野菜・果物の旬(味・栄養・品質が良く、たくさん収穫できる時期)を世界中から見極め、40以上の国と地域の契約農場から仕入れています。

独自のシステムで最高鮮度の輸送を実現

適温輸送と短納期デリバリーシステムによって、もぎたての野菜・果物の鮮度を保ちつつ最高の状態で輸送。輸送中のロスを最小限に抑えます。

輸入後の工程も自社で一括管理

輸入した後、通常の商社では外注する工程である[選果・箱詰め・追熟・パッケージング・運送]なども、自社で一貫して行います。

幅広い取引で適正価格を実現

日本全国の卸売市場や企業と幅広く取引を行い、季節や需要に合った適正価格で、商品をご提供します。

無駄のないリサイクルへの取り組み

自社で扱った野菜・果物の不適合品・残渣物も無駄にせず、リサイクルして堆肥を作り、次の生産へと生かします。

これらの工夫によって生み出した利益をもとに、生産者への還元・消費者価格の適正化を追求しています。

share on