Corporate
Mission企業理念

Vision目指す理想の姿

TOMINAGAは、より良い生産者とより多くの消費者をつなぐ日本の企業です。ローコスト経営に徹して最短で生産と消費を直結させる、という大義のもとにチーム一丸となり、その三方良しの循環の輪を世界中に広めます。結果として、売上と収益の高い成長を実現し、世界的な青果屋となります。

Mission果たすべき使命

『食』の担い手として、より多くの人々の、より多くの喜びに貢献します。

Value社員の行動指針

  • 1ケースでも丁寧に売る
  • でも腐らせない
  • 1円でもコスト削減
  • 1秒でも早く行動する
  • 1生涯を貫く仕事は楽しく立派な事と心得る

代表挨拶

代表取締役社長富永 浩司

1950年創業以来、『食』の担い手として、
『生産者様と消費者様を大切に』を原点にビジネスを広げて参りました。
水や資源の枯渇、地球全体の気候変動などが世界的に懸念されるこの時代、
農業の衰退はやがて食糧問題へとつながっていくシビアな課題です。

よりたくさんの生産者様に対して応援をし続け、常に業界を見据えながら、
さまざまな問題を流通改革によってより良いものにしていくこと。
そして、お取引先様との絆を大切にしながら
変わりゆく時代に合わせ変化とチャレンジを続けること。
こうした活動を積み重ねることが私たちの存在意義であり、
社会への貢献に繋がるという考えのもと、
グループ会社一丸となって事業活動に真摯に取り組んで参ります。

皆様に『旬』を届け続け、未来の農業、食、そして人を
豊かなものにしていくことを願ってやみません。
何卒、ご支援を賜りますよう宜しくお願い致します。

share on