Interviewインタビュー

新しいことに挑戦する

山下 貴大TAKAHIRO YAMASHITA
2015年入社|営業部(市場)

インタビュー

主に輸入されてきた青果物を国内の卸売市場に販売する業務に就いています。日本全国、北は北海道から南は鹿児島まで網羅しているので、品質と相場状況を見ながら販売をしていく責任は大きいと感じています。頑張ったら頑張った分が反映されるのが富永商事の社風なので、目標は自分にしかできないことを見つけて成果を残していくことです。

入社された経緯は?

さらなるスキルアップの為に前職と同様に営業に絞って企業を探していたら富永商事の営業職の募集を見かけました。
今までとは異なった分野の企業でしたが、輸入青果の取り扱いに力を注いでおり、新たな視点で未来に向けたビジネスを行なっている事に惹かれたのがきっかけです。
富永商事も成果に見合うだけの結果がついてくる企業だったので新たなスキルアップと共に営業で培ってきた自分の実力が発揮できるのではないかと思い応募しました。

大切にしている事は?

常に計画を立てる事です。富永商事はかぼちゃの輸入シェアが高いですが、商品を買ってもらえるかは別問題。
大変な仕事ではありますが先頭を切って相場の土台を作る事ができる仕事なのでやりがいを感じる事ができます。

今後のビジョンは?

市場の動きを読み取るプロになりたいです。地域や季節、その日の天候など様々な条件によって変動する市場の動きを読み解き、売上に貢献し、日々の業務で培った知識を活かして次の世代へと引き継いで伝えていけるようにする事が目標です。また、既存業務だけではなく新規事業にも積極的に挑戦し国内外問わず成長できればいいなと思います。

求職者にメッセージ

富永商事が掲げている「本気」をモットーに営業で目に見える結果を残したい、ライバルと共に切磋琢碧したい方をお待ちしています。一緒にハングリー精神を持って働きましょう。

share on